Holy India Empire
神聖インド帝国ヴィシュヌの街ブッダの家インドの仏教遺跡>クシーナガル
  クシーナガル Vishnu City




クシーナガル
 ブッダ入滅の地。仏教徒の4大聖地のひとつ。40年以上に渡って説法の旅を続け、80歳になったブッダは、この地にある2本のシャーラ樹の下で息をひきとった。悲しむ弟子達に、「もろもろの現象は移ろいゆく。怠らず努めるがよい。」と最後に言い残したという。写真は涅槃堂(Nirvana Temple)。

戻る